美容師としてスキルアップしたい!磨くべきスキルや取得したい資格とは

公開日:2022/10/15  最終更新日:2022/10/03

美容師の仕事は、お客さんに満足してもらうためにさまざまな技術を身につけておかなければいけません。カット技術が高いだけでは満足してもらうことは難しいのです。美容師としてスキルアップを図るためには、どのようなことを行えばよいのでしょうか。この記事では、美容師のスキルアップ法をお伝えします。

美容師がスキルアップする方法

美容師がスキルアップを図る場合、下記のような方法があります。

研修会やスクールへの参加

美容室は、カットやカラー、パーマだけでなく、ヘッドスパやトリートメント、そしてネイルやメイク、眉カットなどにも力を入れるサロンが増えてきています。メニューを増やすことで、より満足度を高めるということが行われているのです。

そのため、それらの施術に関するセミナーや研修会、スクールなどが行われています。これに参加することで、技術を身につけることができれば、より沢山のお客さんに利用してもらうことができるでしょう。

資格を取得する

資格を取得すれば、よりさまざまな場で活躍できる美容師になれます。長く美容師として働いていきたいなら、美容師以外の資格取得も検討してみましょう。

美容師が磨くべきスキル

美容師は、さまざまなスキルを磨いておかなければいけません。では、どのようなスキルを磨いておくとよいのでしょうか。

施術スキルを磨く

美容師になるためには、国家試験に合格しなければいけません。国家試験を受けるために美容専門学校等で基礎や応用をしっかり学んできていると思います。

しかし、美容師の免許を持っているだけでは、一人前とはいえないのです。まずは見習いでスタートし、技術を磨かなければいけません。カットやカラー、パーマの施術はどんどん進化します。そのため美容師の資格を取得しても毎日が勉強でしょう。

接客スキル

施術スキルが高くても、お客さんに満足してもらえるとは限りません。満足してもらうためには、接客スキルも重要です。接客により、お客さんの反応は変ってきます。またお店に来てもらうためにも、丁寧な接客でお客さんの心をつかむ必要があるのです。

お客さんとの信頼関係を構築できれば、指名してもらえる確率もあがります。正しく敬語を使えているか、笑顔で対応できているか、会話はお客さんのペースに合わせているか、お客さんの要望に耳を傾けているかという点が大事です。

集客スキル

身につけた施術のスキルや接客スキルを活かすためには、沢山のお客さんに来店してもらう必要があります。集客できなければスキルを活かす場がないのです。そのため、美容師には集客スキルも必要です。独立や開業を目指している場合は、集客スキルは必須でしょう。

現在、集客スキルで重要になっているのが、SNSを使った集客スキルです。ほかにも従来から行われているチラシ配布やホームページでの集客、ブログでの集客などがあげられます。Instagramは、近年とくに利用されている方法です。また、割引サービスも活用される人が多いので、そのような方法も行う必要があるでしょう。

情報収集のスキル

トレンドに敏感であることや、美容業界の情報をいかに収集できているかということも、美容師のスキルでは重要です。ファッション誌や美容雑誌はチェックする、有名なモデルさんや俳優さんの髪型やメイク、ファッションなどをチェックする、海外で流行のファッションやメイクをチェックするなど、情報収集の幅は広く求められるでしょう。

スキルアップするために取得したい資格

美容師がスキルアップしたい場合、下記のような資格を取得しておくとさらに役立ちます。

ヘアケアマイスター

ヘアケアマイスターの資格は、毛髪診断を行い、髪の状態に合わせた適切なお手入れ方法をアドバイスできる、最適な施術を行える美容師や理容師であることを証明する資格です。美容師や理容師の資格を持っていれば取得できます。試験は筆記試験で、マークシート方式です。

メイクアップ技術検定試験

美容師として活躍されている多くの方が、メイクに関する知識も身につけている傾向にあります。ヘアメイクと呼ばれることがあるとおり、セットで考えられることが多いのです。メイクは資格がなくても行えますが、資格があるほうが、説得力はあるでしょう。美容室でヘアメイクを行うことができれば、転職の際も有利です。

JNECネイリスト技能検定

ネイルに関する資格はいくつかありますが、その中でも歴史があり有名な検定が、JNECネイリスト技能検定になります。ネイリストも資格がなくてもできる仕事ですが、お客さんの爪をお手入れするという仕事なので、資格がある人にやってもらうほうが安心感はあります。お客さんからの信頼という点で資格を保有している方がよいでしょう。

まとめ

美容師としてさらにスキルアップを図りたい場合、どのような方法でスキルアップできるのかお伝えしました。スキルアップを図りたい方は、まずどのように美容師として活躍したいのかを決めて、目標に合う資格取得やセミナー、講座の受講などを検討してみてください。独立・開業を目指す場合は、マーケティングや経営に関する知識も身につけておくとよいでしょう。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

どのような職業にも向き・不向きはあります。美容師も同じです。せっかく憧れの美容師になれたとしても、向いていなかったばかりに長続きしなかったら、頑張ってきた努力が無駄になってしまうでしょう。今
続きを読む
サービス業で働く人から聞くことの多い「ノルマ」という言葉。この言葉には嫌悪感を覚える方もいるのではないでしょうか。何かと悪いイメージが多いノルマですが、実は業界特有のメリットもあるのです。こ
続きを読む
美容院やそこで働く美容師にとって大切なのが、お客さんからの評判です。「また来たい」「〇〇さんに、またカットをしてもらいたい」と思ってもらうことで常連客となり、継続的な来店を促せます。しかし、
続きを読む