美容師が働きやすい環境とは?就職先を選ぶポイントを解説

公開日:2023/06/15  最終更新日:2023/04/28

手に職をつけて働くことになる美容師は下積み期間も長いため、長く働ける環境が整っている美容室を選ぶことが大切です。美容師を目指している人にとって、美容師が働きやすい環境にはどのような条件や特徴があるのか気になることでしょう。今回は美容師が働きやすいヘアサロンの条件について解説します。

美容師が働きやすいヘアサロンの条件

まずは、美容師として働きやすいヘアサロンの条件について、いくつか紹介します。

給料や勤務時間などの条件面

美容師として働いている人も給与面を重視したいという人は多いことでしょう。給与条件がよい美容室であれば長く働けるため、働きやすいヘアサロンの条件に直結します。

これから美容師として働くことを目指している人は、美容師の給料相場を調べてもよいかもしれません。

また、勤務時間や勤務日数も働きやすさに影響します。美容師は他の業種と比べても拘束時間が長く、休みが短い傾向にあります。そのなかでも勤務時間が短く休みが取りやすいヘアサロンであれば、長く働ける要因となるでしょう。

通勤のしやすさ

次に、美容師が働きやすいヘアサロンの条件として挙げられるのが立地条件です。住んでいる場所から通いやすいヘアサロンを選ぶことは、長く働いていくうえで重要な要素となります。

もしも職場まで何度も電車を乗り換える必要があったり、駅から遠い場所に職場があったりすると通勤だけで疲れてしまうかもしれません。

ただし、あまりにも自宅から近すぎると、ヘアサロンの顧客にプライベートで会ってしまうことでオンオフが切り替えにくくなります

立地条件のアクセスの良さも美容師として働くうえで大切なポイントとなります。

自分の目指している美容師像にマッチするかどうか

どのような美容師になりたいのかは人それぞれですが、ヘアサロンのスタイルもサロンによって大きく異なります。

将来的に独立を目指している人は、スキルアップのために教育体制が整った美容室を選ぶことをおすすめします。一方でプライベートも大切にしながらゆっくりと働きたい人は、拘束時間が短い美容室を選ぶとよいかもしれません。

自分の目指している美容師像にマッチしているかどうかも、働きやすいヘアサロンの条件として考えられます

女性美容師が働きやすいヘアサロンの特徴

一般的な美容師が働きやすいヘアサロンの条件について見てきましたが、育児中など女性には働くうえでの特有の悩みがあります。女性美容師として働きやすいヘアサロンの特徴について以下の通り紹介します。

短時間勤務が可能

男性の育児休暇制度も拡充しつつありますが、まだまだ育児は女性が中心になっているという家庭が多いことでしょう。パートタイムでの勤務や時短勤務が可能なヘアサロンであれば、育児中のママでも働きやすくなるでしょう。

復職制度や研修制度が整っている

育児や結婚などで美容師の仕事から離れてしまった場合でも、復職制度が整備されている美容室であれば安心です。また、研修制度が整っていることも働きやすいヘアサロンの特徴として挙げられます。

美容業界はトレンドの移り変わりが激しいことから、復職後についていけないことを不安視する人も多いかもしれません。研修制度が充実していれば、年齢やブランクを気にせず働けることでしょう。

人間関係や長く働ける環境も重要

短時間勤務や復職制度などの制度面も重要ですが、女性理容室が働きやすいヘアサロンの特徴として人間関係の良さや安定した環境もあげられます。

美容師は他の業種と比べて離職率が高い傾向にありますが、人間関係が良く安定した環境であれば長く働けることでしょう。自分がどのような環境であれば働きやすいのかを考えておくことも重要です。

働きやすい就職先を選ぶポイント

美容師として働きやすい就職先を選ぶポイントをいくつか紹介します。

ビジョンを明確にする

働きやすい美容室を選ぶためにまず行っておきたいのが、自分のビジョンを明確にしておくことです。働きやすさは人によって異なるため、万人に働きやすい職場はないと知っておきましょう。

自分がどのような美容室で働き、どのような美容師を目指しているかによって、自分が働きやすいと思える就職先も変わります。

給与体系や昇給システムをチェック

働くうえで給与面は重要な条件となるため、給与体系や昇給システムをチェックすることが大切です。

特に未経験として美容師をスタートする場合、ほとんどがアシスタントとして両方スタートすることになります。アシスタントとスタイリストでは給与体系が異なる可能性があるため、よく確認しておきましょう。

スキルを磨ける環境であるかどうか

美容師を目指している人の中にはスキルアップを目指している人が多いことでしょう。勉強会や研修のチャンスが多いかどうかも、働きやすい就職先を選ぶポイントとなります。

まとめ

今回は美容師が働きやすいヘアサロンの条件や特徴について解説しました。美容師に限った話ではありませんが、給料や勤務時間などの条件面や通勤のしやすさは働きやすいヘアサロンの条件となります。また、女性美容師にとっては短時間勤務や復職制度が整っていることが、働きやすいヘアサロンの特徴となるでしょう。働きやすい美容室を選ぶために、まずはビジョンを明確にすることが大切です。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

派遣という働き方を聞くと、あまり安定していないというイメージを抱いている人が多いかもしれません。しかしながら、美容師の新しい働き方として美容師派遣が注目されており、子育て中のママさんにおすす
続きを読む
美容師派遣として働く時に求人票を見ることになりますが、いまいち見方が分からないという人も多いかもしれません。今回は美容師派遣として、押さえておくべき求人派遣の味方やチェックすべきポイントにつ
続きを読む
手に職をつけて働くことになる美容師は下積み期間も長いため、長く働ける環境が整っている美容室を選ぶことが大切です。美容師を目指している人にとって、美容師が働きやすい環境にはどのような条件や特徴
続きを読む
美容師派遣関連コラム